CAFE BOOKS WAKUSEI

Instagram

属性 Attribute

“ 属性に無頓着な自分、それに執着する社会 ”

静脈認証や虹彩認証などの最新の生体認証技術は、従来、判別が不可能だった身体的属性をも正確に取得することを可能にしました。一方、人は相変わらず、普通の状態では、自分の姿や声さえも客観的に捉えることはできません。社会の方は、その取得環境と保存環境を日に日に整えつつあり、近い将来、場面によっては、社会の方があなたより、あなたの事を知っているという状況も生まれかねません。——本書より

メディアクリエイター佐藤雅彦ディレクションによる「“これも自分とみとめざるを得ない”展」の会場写真も含む関連書籍。
自分の全身の輪郭の長さ、耳の形「耳紋」、PCのデスクトップの配置など
普段意識していないデータとしての自分の属性を、客観的に楽しく捉えることができます。

一方で、自分が認識していない(必要としていない)属性も、“社会”はファイリングし、自分を管理している現状を強く意識させられます。
個性や自由とは何か、“社会”と自分のありかたについて考えさせられる一冊です。

属性 Attribute1 属性 Attribute2 属性 Attribute3

著者 佐藤雅彦
発行 求龍堂

UP DATE

2020.08.02

属性 Attribute

2020.06.21

hibi
MORE

2020.08.02 | UP DATE