CAFE BOOKS WAKUSEI

雑貨の終わり

西荻窪の雑貨店「FALL」の店主、三品輝起さんによる「すべての雑貨」につづく二冊目の著作。
専門店にあったはずの工芸品も本も服もみな雑貨になった。物と雑貨の壁は壊れ、自分が何を売っているのか、いよいよわからなくなっていく。これからどうしたら物の真贋の判断を手放さずに済むだろうか。広範な知識と経験を交えて雑貨化の過去と現在地を探る画期的な論考。 ストアで見る

雑貨の終わり | BOOKS