CAFE BOOKS WAKUSEI

食物漫遊記

画にかいた餅を食べる話、辿りつけない料理屋の話、鯨飲馬食と断食絶食の話、人を食い人に食われる話など、食物をめぐって人びとが演じる滑稽譚、怪異譚のかずかず。エンサイクロペディストによる、ひと味ちがう美味随筆。

食べ物そのものの話より、食べ物にまつわる周囲の話が印象的で面白いです。
「食」という入りやすい入口から、嘘か本当かわからない幻想的な世界へ引き込まれる不思議な一冊。

目次
嘘ばっかり
絶対の探求―岡山の焼鳥
一品大盛りの味―尾道のママカリ
狐の嫁入り―愛宕下の豆腐
薬喰は禁物―横浜の牛肉
画餅を食う話―駒込の洋食
気違いお茶会―麻布の紅茶
飢えを見せる人―雑司ヶ谷の料理店
食うか食われるか―フライブルクのアラブ・パン
天どん物語―蒲田の天どん
笑食会ふたたび―鎌倉のきのこ
幻の料理―向島のどぜう
東は東、西は西―銚子の亀甲万
市場のユートピア―築地のうどん
家の中のロビンソン・クルーソー

著 者 : 種村季弘
発行年 : 1985年
サイズ : H148mm × W107mm
製 本 : 文庫本 240ページ
出版社 : ちくま文庫
状 態 :古本

購入はこちら

2020.11.22 | UP DATE