CAFE BOOKS WAKUSEI

横浜徘徊

あなたの知らないディープな横浜へ御案内。

目次
1 徒歩・バスで往く
煙突の見える漁師町―子安・鶴見
Y市の橋―横浜駅・高島台
幻のガーデン―三ツ沢
トロバス商店会―鶴見・川崎 ほか

2 自転車で往く
軒先のモノレール―阿久和・横浜ドリームランド
下川井のジュラシック・パーク―瀬谷・川井
横浜の最果てを走る―三ツ境・瀬谷・飯田
こども免許証の国―若葉台・こどもの国 ほか

堀内 ぶりる
1961年2月、横浜“郊外”の生まれ。グラフィック・デザイナーのかたわら執筆を行う。著書に『電車王国』『お買い物のあとはお子様ランチ・デパートが行楽地だった頃』などがある。横浜だけでなく東京を題材とした原稿も、雑誌「東京人」などに執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

著 者 : 堀内 ぶりる
発行年 : 2000年
サイズ : H182mm × W128mm
製 本 : ハードカバー 157ページ
出版社 : 東洋出版
状 態 : 古本

購入はこちら

2020.11.23 | UP DATE