CAFE BOOKS WAKUSEI

印刷に恋して

名編集者が活版、手動写植、グラビアなど、多彩で多様な印刷の現場をルポルタージュ。
活版は今でも健在?
電算写植がなくなる?
現場の職人さんを訪ね、印刷の仕組や時代背景、今後の展望などを聞き出していく。
デジタル化が進むなかで、これからの出版と印刷はどこへいくのか。
印刷技術の基礎と出版の未来がわかる最良の入門書。

目次
第1章 活版はまだまだ元気だった。
第2章 あこがれの活版職人になる。
第3章 手動写植機でツメ打ちに挑戦する。
第4章 最古の写真製版術が生きていた。
第5章 オフセットを徹底的に勉強する。 製版編
第6章 オフセットを徹底的に勉強する。 印刷編
第7章 装幀に使われる特殊印刷に肉薄する。
第8章 グラビア印刷の規模の大きさに驚く。
第9章 オフセット印刷は進化している。
第10章 組版文化はどのように継承されたのか。

著 者 : 松田哲夫
発行年 : 2002年
サイズ : H210mm × W148mm
製 本 : ハードカバー 200ページ
出版社 : 晶文社
状 態 : 古本

購入はこちら

印刷に恋して | BOOKS