CAFE BOOKS WAKUSEI

酔いながら考える

リトルプレス『歩きながら考える』の別冊『酔いながら考える』

「時」に虐げられる奴隷になりたくないなら、
絶え間なくお酔いなさい!

川島小鳥の写真からはじまる、酔いにまつわるゆるめの一冊

滝口悠生(作家)
「ドランクスタンダードな文章」

菅野康晴(「工芸青花」編集長)
「盃の話」

立川こはる(落語家)
「酔いながら考える」

九龍ジョー(ライター)
「すべての若き野郎どもへ」

渡邉佳純(「Woboro」主宰)
「どぶろく座」

月永理絵(「映画酒場」編集長)
「酔いながら映画を見る」

辻本力(「生活考察」編集長)
「酒つま音楽考」

山下陽光(「途中でやめる」デザイナー)
「乾杯しながら酔いながら考える」

後藤繁雄(編集者)
「続 酒に飲まれたアタマ」

編集・発行:歩きながら考える編集部 発行年 : 2007年 サイズ : H148mm × W148mm 製 本 : ハードカバー(外箱付) 72ページ 出版社 : 新潮社 状 態 : 古本(ほぼ新品)

購入はこちら

2020.11.13 | UP DATE