CAFE BOOKS WAKUSEI

おれはろくろのまわるまま 評伝・川喜田半泥子

銀行家にして奇才の陶芸家、川喜田半泥子の本格的伝記。健全経営で金融恐慌を乗り切る偉大な銀行家の自由奔放“無茶苦茶”な「遊び」ぶり。会津八一、魯山人、小山冨士夫らとの交遊もまた興味津々。

目次
南瓜の花/大伝馬町/木綿の味/紺の暖簾/紅梅閣/百五銀行/金融恐慌/焼物はじめ/千歳山窯/無茶法師/内観法/千社札/朝鮮窯焚き/泥仏堂日録/山里茶席/常識茶会/乾山研究/銀行合同/風雅交/金殿玉楼/窯の神様/柱の疵/春の魚/慶世羅世羅/終焉/年譜

著 者 : 千早耿一郎
発行年 : 1988年
製 本 : ソフトカバー 378ページ
サイズ : H–mm×W–mm
出版社 : 日本経済新聞出版社
状 態 : 古本

ストアで見る

おれはろくろのまわるまま 評伝・川喜田半泥子 | BOOKS