CAFE BOOKS WAKUSEI

ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本

来日前、1877年からの10年間をニューオリンズで過ごし、
米・仏・西の文化が混じり合う独特の「クレオール」文化に強くひかれたラフカディオ・ハーン。
その彼が、持ち前の民族学者的精神を発揮し集めた膨大なレシピをまとめたものが本書である。
オクラ入りゴンボ、ジャンバラヤ・・・異国情緒あふれるメニュー400選。
「経済的であると同時に単純」で余り物を上手に使う家庭料理の数々が、
ユーモアあふれる達意の文章で紹介される。
ハーン自身による挿絵も多数収録。

ラフカディオ・ハーン
1850年、ギリシャに生まれる。1890年に来日、1896年に日本に帰化し小泉八雲と名のる。1904年没。『知られぬ日本の面影』『怪談』など、日本関係の著作は十数冊にのぼり、今も多くの人の心をひきつけてやまない

著 者 : ラフカディオ・ハーン 著 / 鈴木あかね 訳
発行年 : 2017年
製 本 : ソフトカバー 264ページ
サイズ : Hmm×Wmm
出版社 : CCCメディアハウス
状 態 : 古本

ストアで見る

ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本 | BOOKS