CAFE BOOKS WAKUSEI

8ビートシティ

音楽のようにありたい!音楽という空気振動の執拗な誘惑から、すべての物語が始まる。
都市に育ったひとつの意識が、ロックのエイトビートにのってとらえた、都市世界の眺め。

目次
1 溶解感覚(解放点の誘惑
懐かしさにおりてゆく
リアリティの行方)
2 <私>を変奏する(夢見ることの難しさ-John Lennon
流れる水のように-Jackson Browne
ローナーは夜を突き抜ける-Neil Young
ごはんと洗濯物と音楽と-Akiko Yano
共感と距離感-Suzanne Vage)
3 都市の音像(包囲する音響装置
振動する電子都市)

著 者 : 松村洋
発行年 : 1988年
製 本 : ハードカバー 254ページ
サイズ : H210mm×W148mm
出版社 : 新曜社
状 態 : 古本

ストアで見る

8ビートシティ | BOOKS